• TOP
  • >
  • 市民の皆様へ

第22回学術講演会について

「医療機関における働き方改革の最新動向」

講師:「(はい)英洙(えいしゅ)氏

・ハイズ株式会社 代表取締役社長
・横浜市立大学医学部 客員教授
・慶應大学特任教授Keio Business School特任教授、
・高知大学医学部附属病院病院長 特別補佐
・高知大学医学部 客員教授
現在、ハイズ株式会社代表として、各地の病院経営の経営アドバイザーとしてご活躍されています。


医療職の過重労働や過労死が問題になり、医療現場における働き方改革は待ったなしと言われています。
このような現状の中、医療経営の視点では、医療職の労働環境の整備や多様なキャリア開発を進めつつ、良質な医療を確実に提供しなければならず、これらの両立に悩んでいる施設は多くあります。同時に、医療職の人材確保も経営課題として大きく取り上げられることが多く、優秀な人材に長く勤務してもらうことが良い病院を創るための必須要件と言っても過言ではありません。
これからの医療経営では、職員がモチベーションを下げずにいきいきと働く環境を創りつつ、かつ医療安全を担保して質の高い医療を効率的に提供するという難しい連立方程式を解くことが求められています。
今回、厚生労働省「医師の働き方に関する検討会」での議論を踏まえて、これからの医療機関における働き方改革のあり方についてお話します。



〜本講演会は、ZOOM を用いてのオンライン開催となります。〜


パンフレットはこちら


■日 時

令和3年2月2日(火)18時30分〜20時(ライブ配信)

【オンデマンド配信】令和3年2月3日(水)〜2月9日(火)まで

■申込方法


※申込後の変更、ご不明な点がございましたら下記問い合わせ先までご連絡ください。

※別ウィンドウが開きます。


■申込締切

令和3年1月26日(火)



お問合せ
公益社団法人横浜市病院協会 事務局  前田、上村
電話:045-250-5717