協会の設立
■昭和30年11月16日
横浜市内の病院相互の協力・連携により、医療を通して社会福祉の増進に寄与することを
目的として設立。
59病院 初代会長 植松鋭治

■昭和56年12月26日
神奈川県知事の認可を得て、社団法人となる。
109病院 法人初代会長 熊田正春

■平成25年8月1日
神奈川県知事の認可を得て、公益社団法人となる。
106病院 公益法人初代会長 吉井 宏

設置目的(定款から)
横浜市における医療環境に対応し、関係諸機関との協調の下に、病院機能及び医療体制の充実・強化に資する事業を行い、もって地域医療水準の向上・発展と市民の健康増進に寄与することを目的とする。

法人の構成(令和3年4月1日現在)
■会員数:104病院(加盟病院一覧へリンク)
■役員: 理事(会長1、副会長4を含む)23名、監事3名 計26名